STDニュース

新規HIV感染者・エイズ患者の確定値 発表
厚生労働省エイズ動向委員会より、
2015年、新たに感染が分かったHIV感染者・エイズ患者数が発表されました。(確定値)

HIV感染者とエイズ患者を合わせた新規報告数は 1,434件で、2年連続で減少しています。
ただ、女性の新規HIV感染者報告数は58件で、少ないですが過去3年で増加傾向がみられます。
また、エイズ患者数(エイズを発症してからHIV感染が分かった件数)が
全体の約3割という状態が続いています。

HIVは、早く治療を始めた方が健康を維持しやすいことが分かってきています。
予防できなかったと感じたら、検査を受けることが大切です。
閉じる
Copyright (C) 2004-2017 ALBA CORPORATION. All Rights Reserved.